SEO-P-Link Ver.3系のバグ

 当グループSEO-P-LinkでNG語句に設定している語句が含まれるサイト名や説明文のサイトが登録出来ていたので調べてみたのだ。

 SEO-P-Linkでは、新規登録後に「修正・削除」から登録サイトの情報を変更できるのであるが、そこに重大なバグがひそんでいた。 「修正・削除」では、全てのNG語句が判定されずスルーしてしまうのである。

 当方はPHP超初心者なので完璧には修正できないが、NGHOST、NGワード、NGサイト名、NGURLの4つの項目でNGと判定された場合は「修正・削除」のPHPスクリプトの実行を終了するようにしてみた。

変更はedit.phpの4ヶ所をいじってやるだけである。黄色は変更、青字は追加。

$error_message .= “<li>サイト名に使用できない文字が含まれています。</li>¥n”;
$err_flag = true;
// break;
die(“サイト名に使用できない文字が含まれています。これ以降の処理は続行されません”);

$error_message .= “<li>URLに使用できない文字が含まれています。</li>¥n”;
$err_flag = true;
// break;
die(“URLに使用できない文字が含まれています。これ以降の処理は続行されません”);

$error_message .= “<li>そのURLは登録禁止URLにしていされております</li>¥n”;
$err_flag = true;
// break;
die(“そのURLは登録禁止URLにしていされております。これ以降の処理は続行されません”);

$error_message .= “<li>説明文に使用できない文字が含まれています。</li>¥n”;
$err_flag = true;
// break;
die(“説明文に使用できない文字が含まれています。これ以降の処理は続行されません”);

公式サイトの管理人さんが早く気づいてくれて修正してくれるのを祈るばかりである。

※いつものお約束だけど当サイトのプチ改を利用する場合は、自己責任でお願いします。

JUGEMテーマ:インターネット
カテゴリー: SEO-P-Linkプチ改   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>