CO.CCドメインサイト移転のお知らせ(1)

2011年6月末、グーグル大魔王によって「CO.CC」・「CZ.CC」等のフリードメインサイトが検索結果より排除されてしまいました。

よって、それらのサイトは存在しないのと同様となり、相互リンクサイトの特徴であるリンクパワーのお返しが出来なくなってしいました。

当グループではフリードメインを多用してまいりましたが、この機会に新規有料ドメインを取得して、サイトの移転を実施いたします。

その際は、旧登録サイト様のデータを出来る限り保存し、新サイトから一方的に発リンクする予定です。※旧データが破壊され発リンク不可能なサイトもあります。

「8月14日までに移転が完了したサイト」

新サイト名

旧URL

新URL

武運長久|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://fortune-seoplink.co.cc/
http://fortune-seoplink.net/
勝って兜の緒を締めよ |相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink-nxtlevel.co.cc/
http://seoplink-nxtlevel.info/
虚心坦懐|相互リンクSEO-P-Link ver3.5 http://seoplink-host56.co.cc/
http://seoplink-host56.info/
新・絶体絶命 |相互リンクSEO-P-Link ver3.5 http://seoplnk-vvcc.co.cc/
http://seoplnk-vvcc.info/
新・起死回生|相互リンクSEO-P-Link ver3.5 http://seoplink-google.co.cc/
http://seoplink-google.info/
天下布武|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink.inposeek.co.cc/
http://fubu.seoplink-tenga.info/
天下統一|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink.foooooo.co.cc/
http://foo.seoplink-tenga.info/
天下無敵|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink.pozilla.co.cc/
http://pozilla.seoplink-tenga.info/
天下一品|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink.mademaple.co.cc/
http://ippin.seoplink-tenge.info/
天下人|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink.bossoxy.co.cc/
http://bossoxy.seoplink-tenge.info/
天下第一|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink.btank.co.cc/
http://btank.seoplink-tenge.info/
天下無双|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink-web.co.cc/
http://muso.seoplink-tenka.info/
天下太平|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink-goo.co.cc/
http://taihei.seoplink-tenka.info/
天下三分の計|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改 http://seoplink-biglobe.co.cc/
http://sanbun.seoplink-tenka.info/
カテゴリー: SEO-P-Link | コメントをどうぞ

SEO-P-Linkが使えないサーバ

SEO-P-Link公式サイトではSEO-P-Linkが動作する必須環境として、以下の3条件をあげている。

1. PHP4またはPHP5が使えるサーバー
2. .htaccessが使えるサーバー
3. RewriteEngineが使えるサーバー

しかしながら、PHP4またはPHP5か゜使えたとしても、 fsockopenというPHP関数がサーバ側にインストールされていないと、リンクチェック更新が出来ないのだ。

それを確かめるには、SEO-P-Linkを設置したら適当なサイトを仮登録してリンクチェック更新をかけてみると良い。あるいはPHP Bookあたりを参考にphp.iniファイルを参照してみると方法もある。

リンクチェック更新時に「Warning: fsockopen() has been disabled for ・・・・・」てな感じのエラーが出てきたら、fsockopen関数はインストールされていない。

それでもSEO-P-Linkを設置するかは、あなた次第である。ちなみにHOSTING.eu.pnfsockopen入ってませんね

以上です。

カテゴリー: SEO-P-Linkが使える無料サーバ | コメントをどうぞ

SEO-P-Link ver3.1 に画像認証を追加しよう

JUGEMテーマ:インターネット 

 管理人のグループSEO-P-Linkでは、ほとんどのサイトか゛ver3.4である。サブ的に相互リンク集「excite.achoo.jp」ver3.1なんてのも運営している。
 他のサイトが厳しく管理されているので、極端なスパム登録は無いけどver3.3から導入されている画像認証をver3.1にも組み込んでみたのだ。ver3.1でも発リンク制限をつけたほうが良いけど今回の改造はこれまで!要望があればSEO-P-Link ver3.15テンプレートで出します。
 
 改造は以下の4箇所をいじってやるのと、公式サイトからver3.4をダウンロードしてきてimgディレクトリにimage_auth.phpとimage_auth.pngを追加するだけである。

(1)template/regist.htmlの下のほうに青字を追加
パスワード
<br />(半角10文字以内)
</td>
<td>
<input type=”password” name=”site_password” maxlength=”10″ />
</td>
</tr>
<tr>
<td class=”title”>
画像認証
</td>
<td>
<p><img src=”img/image_auth.php” /></p>
<!–<p><b><?php echo image_auth; ?></b></p>–>
<p>上記画像の文字を半角テキストで入力してください。<br />
<input type=”text” name=”image_auth” maxlength=”50″ /></p>
</td>
</tr>
<tr>
<td colspan=”2″ class=”red”>
リンクタグ<br />

(2・3)regist.phpの2箇所に青字を追加
42行目付近
    $site_password = “”;
    $site_password = data_convert($_POST["site_password"]);

    $image_auth = “”;
    $image_auth = data_convert($_POST["image_auth"]);

    $addr = getenv(“REMOTE_ADDR”);
    $host = getenv(“REMOTE_HOST”);

80行目付近
        } else if(substr_count($site_url,”/”) > 3){
            $error_message .= “<li>登録URLの階層が深すぎます。トップページを登録してください。</li>¥n”;
            $err_flag = true;
        } else if($image_auth != image_auth){
            $error_message .= “<li>画像認証の入力文字が間違っております</li>¥n”;
            $err_flag = true;   
        } else {
            // NGURL判別

(4)config.phpの適当が箇所に以下の青字を追加、tetetest123456はお好みで変更のこと。
    // 登録時の画像認証文字(半角英数字のみ 約15文字以内)
    define(image_auth , “tetetest123456″);

以上でSEO-P-Link ver3.15の出来上がりです。

※いつものお約束だけど当サイトのプチ改を利用する場合は、自己責任でお願いします。

   

カテゴリー: SEO-P-Linkプチ改 | コメントをどうぞ